ホリーについて

今日もバッチのフラワーダイアリーです!


私が大抵の頻度で使用するレメディがホリーです。

ホリーは日本名にすると、セイヨウヒイラギ。


5〜6月に白い花が房状に咲き、冬になると赤い実をつける常緑樹です。


常緑で赤い実をつけることから、永遠の命の象徴として愛され、幸運を呼ぶお守りとして家の近くに植えられることもあるそうです。


このホリーのレメディは

愛でひとつに繋がっている

ということを思い起こさせてくれるエッセンスです。

バッチのフラワーエッセンスには玉ねぎの皮むき作用という言葉がでてきます。

玉ねぎの皮むき作用というのは



玉ねぎの皮を一枚、一枚、剥いていくように、それまでに、自ら造り出したネガティブな感情や、思い込みを手放すという作業のことです。



私たちは全ての存在が愛でできています。


必要ではない人なんて、誰一人いないって私は思っています。


それは、出産を経験して切に感じています。


明日で我が家の息子が一歳を迎えます(^-^)


この一年は本当に、あっという間で毎日、毎日、成長を見せてくれる息子に感謝の想いで私は幸せ以外、何者でもあるません。


きっと、私も、こんな風に育ててもらったことを思うと、両親にも感謝。


夫の両親にも感謝。


全てのお母さんに感謝です。


私が生まれてきて良かったって今、感じているように、同じような気持ちを息子も思ってくれるかな。


ホリーにフォーカスした、おかげで、こんなに幸せにどっぷりと、浸かってしまいました(^-^)


みなさまの心も幸せいっぱいでありますように…
[PR]
by ririy-holly | 2010-01-15 11:46