かぜ

今朝、子供の様子がいつもと違っていたので


熱を測ってみたら37度5分。


食欲もあるし心配はしなかったのですが


子供が5ヶ月くらいの頃、高熱を出して入院をした事があったので


念のために病院へ行ってきました。


そして、風邪のお薬を頂いて今日は1日、のんびりしています。


今は熱も落ち着いて真剣な眼差しで、お母さんと一緒を見ています(^-^)


こんな時、ついつい、心配してしまいがちですが…

心配は破壊のエネルギーを持っているそうです。


こんな事になったらどうしよう…って想像することでマイナスのエネルギーが創られます。


そして、心配ばかりしてしまうと、そこにエネルギーがどんどん、注がれるのでマイナスに想像していたことが現象化してしまうのです。


お母さんの気持ちや、お母さんの手の温もりは癒しのエネルギーがあって


お母さんが、穏やかな気持ちで患っている部分に手を当てる。


そして、元気になっている姿を思い描く


病は気から


という言葉がありますが、その通りですね!


お母さんは一家の太陽です(^-^)


私も元気いっぱいの想いで楽しく過ごします!
[PR]
by ririy-holly | 2010-01-28 16:56